2021.8.16  ルワンダにおける令和2年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業において、ギサガラ郡での道直し訓練もメディアに取り上げられました。主要紙のイギヘとキガリトゥデイ、ハフィヤウェ、また、地方ラジオのサルスラジオでも取り上げられました。
  2021.7.19  ルワンダにおける令和2年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業において、3県目のフイエ郡での道直し訓練もメディアに取り上げられました。国営放送のラジオニュースと、主要全国紙の一つImvahonshaで取り上げられました。ルワンダ語ですが、ご覧ください。記事はこちら
  2021.6.30  ルワンダにおける令和2年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業において、カモニ郡に続き、ムハンガ郡での道直し訓練もメディアに取り上げられました。全国放送のラジオ10と、ムハンガ郡の地元ラジオ局のニュースで取り上げられました。ラジオ局が運営しているオンライン新聞の記事はこちら
  2021.6.19  2020年度第一回通常総会をオンラインで開催致しました。 
  2021.6.9  ルワンダにおける令和2年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業において、ルワンダのテレビ「TV1」で6月4日夜と5日朝に事業の様子が放送されました。YouTubeにアップされていますのでこちらよりご覧ください。コメント欄に日本語で内容の要約を掲載しております。
また、こちらはYouTubeにはアップされておりませんが、6月5日にルワンダ国営放送でもカモニ郡での訓練の様子、カモニ郡知事のインタビューが放送されました。
  2021.5.21  西アフリカのガンビアより嬉しいニュースが届きました!2018~2019年にILO(国際労働機関)との連携で道路補修訓練を実施し、その後訓練生が立ち上げた会社:CODEM(Community Road Development and Rehabilitation)が2度目となる建設工事契約(1.3百万ガンビア・ダラシ-約270万円)を市議会より受注しました。写真はこちら。 
  2021.4.16  4月8日に、ウガンダにて、令和2年度外務省日本NGO連携無償資金協力「現地の材料と地元の若者参加型で行う土のう工法を用いたコミュニティ・アクセス道路補修事業(3年次)」の事業開始ワークショップを実施しました。本事業ではウガンダ東部5県での若者への道直し技術移転や雇用創出に取り組みます。その様子が地元メディアで放送されました。BAba TVニュース
  2021.4.2  「国際開発ジャーナル4月号」の「論説委員視点」に、「NGOとODAの新たな連携へ 草の根無償支援で道路整備は可能か」と題した木村理事長の論考が掲載されました。ぜひご一読ください。記事はこちら 
  2021.3.19  3月16日に、在ルワンダ日本大使館において、令和2年度外務省日本NGO連携無償資金協力の在外供与契約の署名式を行いました。
署名式の模様が下記の複数のメディアに掲載されました。 

1.The New Times: https://www.newtimes.co.rw/news/japan-grants-support-construction-water-facilities-feeder-roads-projects

2.IGIHE:http://en.igihe.com/news/article/japan-donates-over-rwf-400-million-to-boost-access-to-safe-water-roads

3. Rwanda News Agency: http://www.rnanews.com/japan-signs-two-grant-contracts-for-construction-of-water-facilities-and-improvement-of-feeder-roads/

4. Radio & TV 10: they broadcasted it last evening on Kinyarwanda News 19:30

5. KT Press: https://www.ktpress.rw/2021/03/japanese-embassy-sign-two-grants-to-support-water-access-road-maintenance/

 

   2021.3.5 2月9日、福林理事が、JICA事業・2020年度 課題別研修「道路維持管理(E)」コースで、土のう工法について講義しました。この協力に対して、感謝状がJICAより寄せられました。
  2021.2.22 TOTO水環境基金助成団体の活動ニュースとして、ジンガ島での植林の様子を紹介していただきました。詳しくはこち 
   2021.2.15 ルワンダ事務所ブログを更新いたしました。ぜひこちらからご一読ください。 
   2021.2.15 ウガンダにて、令和2年度外務省NGO連携無償資金協力の在外贈与契約の署名式を行いました。(1月22日)
   2021.1.6 木村理事長の紹介パンフレット「教授の理」が出来上がりました。ぜひご一読ください。詳細はこちら。 
   2021.1.6 1月5日の読売新聞(京都版)に木村理事長のインタビュー記事が掲載されました。ぜひご一読ください。記事はこちら。 
   2021.1.6 1月22日(金)18:00~20:00にオンラインで開催されるILOキャリアセミナー「これからの国際人材に期待されること~コロナ禍のSDGsとDecent Workの推進」のパネルディスカッションに木村理事長が登壇します。参加申込等詳細はこちら。 (申し込み締切:1月19日(火))
   2021.1.6 ルワンダ事務所のYouTubeチャンネルができました。ぜひご覧ください。
CORE Rwanda | Feeder Road Maintenance Using “DO-NOU” Technology - YouTube 
   2020.12.11 ウガンダにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業で、12月11日に西部フォートポータル市において、事業完了ワークショップを実施しました。中央/県の政府関係者や訓練生代表らを集め、同国で実施中の2年次事業の成果を示すと共に土のう工法のさらなる普及に向けた協力体制を確認しました。記事はこちら。 
   2020.11.30 2020年度上期事業報告をまとめました。ぜひこちらからご一読ください。 
   2020.11.16 ルワンダにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業で、11月11日に同国ガチボ郡で行った道直し訓練終了式が、ガチボ郡地方ラジオ局イシンジロ放送で、紹介されました。また、主要全国紙の一つ、lgiheにも掲載されました。記事はこちら。ルワンダ語で書かれていますので、千葉職員のブログで概要を紹介しています。ぜひご一読ください。
   2020.9.25 TOTO水環境基金助成団体の活動ニュースとして、雨水タンク設置について紹介していただきました。詳しくはこちら
   2020.8.31 ルワンダにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業で、同国キレヘ郡での道直し訓練の様子がルワンダ主要全国紙の一つImbaho nsyaで取り上げられました。詳しくはこちら。(ルワンダ語)
ルワンダ駐在員ブログで記事の内容を要約しております。こちらからご覧ください。
   2020.8.7 8月3日、令和元年外務省日本NGO連携無償資金協力事業の下、7月6日~23日にウガンダ西部チェンジョジョ県にて55名の若者及び道路維持管理者を対象に土のうを用いた道直し訓練を実施しました。その様子は現地ニュースにも取り上げられました。
現地新聞 YouTubu 
   2020.7.31 「国際開発ジャーナル8月号」の「論説委員視点」に、「アフリカにおける草の根NGO戦略 サブサハラ諸国で事業の全面展開目指す」と題した木村理事長の論考が掲載されました。ぜひご一読ください。記事はこちら
   2020.7.3 JICA広報誌「mundi」7月号に木村理事長のインタビュー記事が掲載されました。ぜひご一読ください。詳しくはこちら。 
   2020.6.20  2020年度第一回通常総会をオンラインで開催致しました。 
   2020.6.17 6月10日、第14回TOTO水環境基金<事業名:ビクトリア湖ブッシ島での安全な水へのアクセス向上計画>の引渡式を実施し、事業が完了しました。本事業では、雨水集水タンクの設置を通した給水率の向上や苗木生産・植林を通した島の環境保全に取り組みました。詳しくはこちら
   2020.6.5 2018年ガンビアでのILOとの連携事業が,2019年版開発協力白書,日本の国際協力,コラム「国際協力の現場から」に取り上げられました。詳しくはこちら
  2020.4.10  第15回TOTO水環境基金に採択されました。<事業名:ビクトリア湖ジンカ島の安全な水へのアクセス向上と緑化推進(ウガンダ国)>詳しくはこちら
   2020.4.10 2019年3月〜2020年2月まで現地に派遣された斎藤芳樹ミャンマー駐在員の、一年間活動報告はこちら
   2020.3.9 3月5日、ルワンダにてインフラ省とともに平成30年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業2期終了時ワークショップを行いました。
大使にもご挨拶いただき、インフラ省、運輸開発庁、地方自治省、道路整備基金、協同組合庁からの代表者やプロジェクト実施地の郡政府の代表者、プロジェクトで訓練を受けた組合の代表者が集まり、2年間のプロジェクトの成果を共有し、今後のことについて話し合いました。
現地新聞でも紹介されました。詳しくはこちら
   2020.3.9  ブルキナファソにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、森重専門家が現地で活動します。(2月23日〜3月23日) 
   2020.2.27 2月24日、ルワンダにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業「若者の持続的な雇用創出に向けた現地資材を活用した労働集約型未舗装道路整備事業(3年次)」の贈与契約署名式を在ルワンダ日本大使館で実施しました。現地オンラインニュースにも掲載されました。詳しくはこちら
    2020.1.27 1月23日、ウガンダにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業「現地の材料と地元の若者参加型で行う土のう工法を用いたコミュニティ・アクセス道路補修事業(2年次)」の贈与契約署名式を実施しました。パートナーである公共事業省にて事業担当大臣や事務次官の立ち合いの下、署名しました。詳しくはこちら
    2020.1.27 ブルキナファソにおける日本国際協力財団助成金事業のため、森重専門家が現地で活動します。(1月26日~2月8日) 
    2020.1.27 ブルキナファソにおける令和元年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、森重専門家が現地で活動しました。(12月17日〜1月18日) 
   2020.1.27 ブルキナファソにて、令和1年度外務省NGO連携無償資金協力の在外贈与契約の署名式を行いました。(12月20日)