2018.5.7 ルワンダにて4月20日に行った事業立ち上げワークショップの様子が地元新聞紙に掲載されました。詳細はこちら
2018.4.18 ブルキナファソにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、森重専門家、田川専門家が現地で活動します。(4月18日〜5月10日)
2018.4.4 2017年度ミャンマーN連事業の事業成果をまとめました。レポートはこちら
2018.4.4 2017年4月〜2018年2月まで現地に派遣された前田紘人駐在員の、一年間活動報告はこちら
2018.3.23 ILOと日本国政府は、雇用創出とインフラ開発を通じてガンビアの持続可能な経済成長と平和を支援するための協力協定を締結しました。プレス発表はこちら・道普請人との協同で実施することが,明記されています。
2018.3.20 パプアニューギニアにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、3月24日~4月4日まで吉田専門家らが現地で活動しました。
2018.3.9 TOTO水環境基金の助成が決定しました。
2018.3.8 ミャンマーにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、庄司駐在員(3月8日~)、田中専門家(3月11日~4月1日)が現地で活動します。
2018.3.1 パプアニューギニアにおける、平成29年度外務省NGO連携無償資金協力の贈与契約を行いました。
2018.3.1 ルワンダ、キガリにて、平成29年度外務省NGO連携無償資金協力の在外贈与契約の署名式を行いました。署名式の様子はこちら(英文)
2018.2.23 3月22日に近畿経済産業局主催「関西SDGs貢献ビジネスネットワーク キックオフ会合」が開催され、木村理事長がパネルセッションのモデレーターとして参加し、事例紹介などを行います。ぜひご参加ください。詳細はこちら
2018.2.19 ミャンマーにおける、平成29年度外務省NGO連携無償資金協力の贈与契約を行いました。
2018.2.10 ミャンマーにおける平成28年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、木村理事長(2月10日~13日)、庄司職員(2月10日~22日)が現地で活動しました。
2018.1.10 ミャンマーにおける平成28年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、田中専門家が現地で活動しました。(1月13日~26日)
2018.1.10 ブルキナファソにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、森重専門家、田川専門家が現地で活動しました。(1月12日〜31日)
2017.12.22 道普請人の活動で、施工監理を担当していただける方を募集しています。詳細はこちら。参考:これまでの施工監理専門家の活動の様子
2017.12.22 ケニア共和国にて、12月14日(木)にトヨタ環境助成プログラムの一環で「事業完了ワークショップ」を開催し、2年間の事業成果を振返ると共に、今後も農民たちの力で活動を継続していくことを促しました。関連記事はこちら
2017.12.22 ケニア共和国にて、12月6日(水)に外務省NGO連携無償資金協力のまとめとして「土のうワークショップ」を開催し、在ケニア日本大使館、ケニア政府関係者や訓練を修了した若者が多数出席しました。関連記事はこちら
2017.12.8 ミャンマーにおける平成28年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、福林理事(12月13日〜24日)、田川専門家(12月12日~19日)が現地で活動しました。
2017.12.8 福林理事が、平成29年度宮崎版道守補コースの「舗装の基礎と点検要領」の講師を務めました。
2017.12.6 平成29年度JICA道路行政研修の道路関係技術紹介のプログラムで、福林理事が道普請人の活動を22人の研修生に対して説明しました
2017.11.29 ケニアにおける6期目となる外務省日本NGO連携無償資金協力事業の総括に向け、福林理事が現地で活動しました。(11月29日〜12月4日)
2017.11.13 理事長を研究代表者とする科研費事業で、福林理事がエチオピアで開催されたILO The 17th Regional Seminar for Labour-based Practitionersに出席、発表しました(於ネルソンマンデラホール、アフリカ連合本部)。(11月13日~17日)発表資料こちら
2017.11.3 ブルキナファソにおけるH29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業の署名式が、現地で行われました。その模様が国営ニュースで報道されました(こちら(仏語、約6分頃から)。またインターネットニュースでも紹介されています(こちら仏語+写真))。