2019.11.13 ミャンマーにおける外務省日本NGO連携無償資金協力事業等で活動していただいている田中専門家の活動をまとめたレポートをぜひご一読ください。
レポート@ レポートA
   2019.11.13 モーリタニアにおける国際労働機関(ILO)との協力事業で、田川専門家が現地で活動しました。(11月2日~12日)
 2019.10.28 ミャンマーにおける平成30年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、田中専門家が現地で活動します。(10月18日〜11月1日)
   2019.9.3 8月30日に実施したウガンダN連ワキソ県における道路開通式の様子が全国版Record TVのニュースにて放映されました。ニュース映像はこちら。 
   2019.8.29 福林理事が,TICAD7公式サイドイベント『ILO仕事の未来ハイレベルダイアローグ「Jobs4Youth:若者と仕事」』に参加しました。道普請人がILOと連携し,ガンビアで研修しその後企業した若者(写真右端の女性)が,パネリストとして招待されました。
外務省の関連記事はこちら
ILO駐日事務所の関連記事はこちら
   2019.8.21 令和元年度NGO・外務省定期協議会「第1回連携推進委員会」にて、外務省より「日本NGO連携無償資金協力の事業成果」として道普請人が行った事業が報告されました。

道普請人の事業報告
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/files/000508612.pdf
委員会の協議事項
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/shimin/page24_000035.html
   2019.7.10 TOTO水環境基金の助成を受けて実施する活動が,TOTOホームページで紹介されています。詳細はこちら
また,「企画展示 TOTO水環境基金展〜水と地球のあしたをつくろう〜」として北九州市のTOTOミュージアムで,道普請人の活動が紹介されています。 
   2019.7.1 「国際開発ジャーナル7月号」の「論説委員視点」に、「ODAにおけるNGOの今後 パラサイトNGOのすすめ」と題した木村理事長の論考が掲載されました。記事はこちら
   2019.7.1  一般社団法人アフリカ協会の機関誌「アフリカ」の「アフリカ地域における日本のNGOの活動状況−政府資金を活用したNGOの取組−」と題した記事で、道普請人の活動がモデル事例として紹介されました。記事はこちら(p.2,3の黄色ハイライト部)。
   2019.6.24 ILO本部を訪問し、今後の連携について打合せをしました。訪問の様子
   2019.6.8 2019年度第一回通常総会を開催しました。
   2019.4.20 4月16日~18日に行われた第8回アジア土木技術国際会議(東京)で、活動紹介の展示を行いました。国内外の多くの方に関心を持っていただきました。また会員や海外での事業で関与した方々とも挨拶させていただきました。
   2019.4.16 ミャンマーにおける平成30年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、田中専門家が現地で活動します。(4月22日〜5月7日)
   2019.4.16 Dear Myanmar スタッフの A one が来日し、淡路島、京都、奈良観光や交野市ゴミ処理場の見学などを行いました。(3月26日~3月31日)
   2019.4.1 ウガンダにおける平成30年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業における事業開始ワークショップを実施し、在ウガンダ日本国大使、ウガンダ政府関係者、訓練に参加する予定の現地若者らが参加しました。記事はこちら
   2019.3.11 ブルキナファソにおける日本国際協力財団助成金事業のため、田川専門家が現地で活動します。(3月18日~3月30日) 
   2019.3.11 ミャンマーにおける平成30年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、斎藤駐在員(3月9日〜)、田中専門家が現地で活動します。(3月11日〜3月26日) 
   2019.3.11 国際開発ジャーナル2019年3月号に、マダガスカル第四次小学校建設事業についての記事が掲載されました。記事はこちら
   2019.3.8 第14回TOTO水環境基金の助成を受けることが決定しました。その授与式の
様子はこちら
   2019.3.1 2月25日、 ルワンダにて平成30年度外務省NGO連携無償資金協力の在外贈与契約の署名式を行いました。署名式の様子を現地メディアに取り上げていただきました(英文または現地語)。
IGIHE
NEW TIMES
KIGALI TODAY
   2019.3.1 2月14日、ミャンマー建設省下の地方道路開発局職員を招き、事業統括ワークショップを実施しました。
2019.2.5 「日本とILOの協力」として,道普請人が現在ガンビアで行っている事業が紹介されています。詳しくはこちら
2019.2.5 ミャンマーにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、田中専門家が現地で活動します。(2月5日〜2月19日)
2019.2.4 ブルキナファソにおける日本国際協力財団助成金事業のため、森重専門家が現地で活動します。(2月4日~2月18日)
2019.1.24
ウガンダにおける平成30年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業「現地の材料と地元の若者参加型で行う土のう工法を用いたコミュニティ・アクセス道路補修事業(第1期)」の贈与契約署名式および日本国大使やカンパラ知事らとの合同道路視察を実施しました。詳しくはこちら
2018.12.25 2019年1月30日に行われるILO創設100周年記念トークイベントに木村理事長が出席します。詳細はこちら
2018.12.18 ILOと日本政府のガンビア若年雇用創出事業がニュース(英語、3分55秒)で取り上げられました。道普請人がILOのパートナーとして、土のう工法をガンビア中の若者250人に技術指導しています。詳細はこちら
2018.12.15 ミャンマーにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、田中専門家が現地で活動します。(12月15日〜12月25日)
2018.12.10 ケニア事務所、ルワンダ事務所にて、8月9日~9月24日まで、京都大学大学院1年新城政昴さんをインターンとして受け入れました。新城さんのレポートはこちら
2018.12.1 11月28日、ミャンマー建設省下の地方道路開発局と道普請人の間でのMoU契約更新のための署名式に庄司職員が参加し、MoU契約の更新を行いました。
2018.12.1 (有)本郷工業様をミャンマーの事業地に受け入れて、施工道路の視察、施工作業体験をして頂きました。(11月10日~11月13日)
2018.12.1 ミャンマーにおける平成29年度外務省日本NGO連携無償資金協力事業のため、田中専門家が現地で活動しました。(10月28日〜11月14日)